IMG_1000_1600x1232.jpg

福祉に従事する方、地域に暮らす人、さまざまな補助が必要な人へ

バリアフリーマップの情報提供を通じて支える

地域コニュニティとIT であなたの福祉、仕事、生活に活かします

バリアフリーマップ調査

IMG_3562_600x400.jpg

バリアフリーの現地調査

バリアフリーマップ作成

bf_map_2_600x424.jpg

川崎市川崎区のバリアフリーマップ作成

点字ブロックの調査

2014_023_b_600x400.jpg

街なかで点字ブロックの破損や障害物などの調査

BFガイドライン作成

バリアフリーガイドライン作成事業

 

既存建築物のバリアフリー化整備ガイドライン

● 本ガイドラインの目的

近年、バリアフリーのまちづくりの考え方が普及し、障害者も出かけやすい環境がかなり整ってきました。

それに伴い、障害者や高齢者の方々が積極的にまちに出かけるようになり、高齢者や子ども連れの家族などにとっても便利なまちになってきました。

そして、多くの施設や建物では、利用者へのサービスの一環として、バリアフリー化を行うところが増えています。

しかし、一定の規模以上の新築や改築等を行う場合は、神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例の整備基準に従うことが求められますが、既存の建築物で部分改修を行う場合は、その基準に従って改修することが難しい場合があります。


そこで、特定非営利活動法人NPO福祉支援ゆうやけネットは、神奈川県と協働して、既存建築物のバリアフリー化事例を収集し、利用者の利便性の観点から検証するとともに、その結果を踏まえて整備ガイドラインを作成しました。

を購読